加工事例紹介 / アルミ・ステンレス・チタンなどの金属の精密な切削加工技術

加工事例紹介

TOP > 加工事例紹介

由紀精密の切削加工事例

こちらのページでは、由紀精密による実際の加工事例を画像にてご紹介します。作業効率の向上を目指す企業様は、高精度・低コスト・短納期を実現する弊社の切削加工をぜひご覧ください。なお、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

精密電子機器部品

技術~微細加工

※クリックすると画像が拡大します。

・ジャンル:精密電子機器
・材質:銅
・工作機械:シチズンL10
・説明:先端0.05mm以下の電極ピン。右は0.5mmのシャープペンシルの芯です。 スイス型自動盤により、こういった極細ピンの量産が可能です。
技術~微細加工

※クリックすると画像が拡大します。

・タイトル:超微細電極
・ジャンル:精密コネクタ
・材質:銅合金
・工作機械:シチズンL10
・説明:スイス型自動盤によるリン青銅微細電極の加工。 外径0.3mm、内径0.2mm、すり割りの幅は0.1mm。 全ての寸法公差は±0.005mmです。

加工サンプル部品

技術~微細加工

※クリックすると画像が拡大します。

・タイトル:インコネルメッシュ
・材質:インコネル600
・工作機械:碌々産業 CEGA
・説明:マシニングセンタにより、加工が非常に困難であるインコネルに切削加工を行っております。
写真の下のワークが1方向からハニカム形状加工を行ったもの。上のワークはさらに90度回転させてハニカム形状の加工を行ったものです。残した肉厚は0.2mm。加工を進めるに従いワークの剛性が落ちていくため、工具の切れ味、機械の精度・制御方法、プログラミング、全てにおいて非常に高度な技術が要求されます。
技術~微細加工

※クリックすると画像が拡大します。

・タイトル:Rゲージ
・ジャンル:ゲージ
・材質:アルミ合金
・工作機械:高松機械 Mini-turn
・説明:左図のサンプルは、外周が球面上の組合せ可能なRゲージです。
材質は傷が付きやすいアルミニウムですが、外観に一切傷をつけずに加工が可能です。段取り方法も工夫が必要です。
技術~微細加工

※クリックすると画像が拡大します。

・タイトル:ウォータークラウン
・ジャンル:加工サンプル
・材質:真鍮
・工作機械:日立精機 Hicell B-65
・説明:旋削で太い外径のワークを細く削り出すことはマシンの特性を考えても非常に困難な加工になります。
左図のサンプルは、バー材からの一体加工です。
外径が64mm、中心の軸が0.8mmで、約80倍の外径比を達成しております。

▲このページのトップへ